医療脱毛のイロハ

ムダ毛に悩む女性
電気針による医療脱毛は、良い面はかなり大きいです。

ほぼ半永久的な脱毛になりますから、殆ど手入れが無用になってしまうからです。

そもそも男性などは、あごヒゲの処理が非常に大変だと感じている性質があります。

何せシェーバーなどで処理を行ったとしても、加えて翌日には体毛が生えてくるでしょう。

1日だけなら良いですが、定期的それを反復するとなると、帰するところ労力も軽視できません。

ところで電気針という方式ならば、その手間がほぼ皆無になる訳です。

結局1回施術を受けた後には、殆ど手入れが無用になりますから、良いところの大きさを感じる方々も目立ちます。

しかし、電気針にも短所は一応あるのです。

施術が完了するまでに、若干の時を要するからです。

そもそも電気針という方式では、1本1本の体毛に反対に、処理を行っていく事になります。

フラッシュとは違って、すぐに多くの体毛に働きかける訳ではないのです。

それでもちろんですが、全身には大いに多くの体毛があります。

それを1本1本処理していくとなると、適度に多くの日数は必要になるでしょう。

ですから他の手段と比べれば、日数が永らくなってしまう点は、電気針の大きな悪いところではあります。

その上針は少々の苦しみを伴いますから、忍耐力などは不可欠と言えるでしょう。

とは言うものの、とどのつまり半永久的に処理が要らないになる長所も、帰するところ大きいです。

少々の日数は不可欠でも、比較考量する美点はあるでしょう。

脱毛は潤いが重要

脱毛をした後の女性
脱毛サロンなどで急に、10万も20万円もクレジットローンを組んだり、クレジットカード決済とかしたくなかったので、回数契約で少額(3、4万円)から契約可能な脱毛サロンで施術を受けていました。

私が通っている脱毛サロンは、少なくても2ヶ月は間隔を置かなければならないので、よく通えても年に5回程度です。

なので、できるだけ1回の施述の脱毛影響を高めて、早く終わらせたいと思ってサロンのスタッフさんに、如何にしたら脱毛成果を高める事が可能なかを聞いてみました。

1人では信憑性が低いかもと思って、何人かに聞いてみたのですが、みんな口をセットて言ったのが「保湿を充分にしてください」でした。

同じサロンだから、同じ教育をされているのかもしれませんが、そこまでしても全部が同じ解答だったので、ドラッグストアで安い化粧水を買って、脱毛しているところに定期的つけるようにしてみました。

その成果もあってか、15回くらい申し込んでいた施述コースも二分の一くらいのところで、かなり必要ない毛が薄くなったので途中取り止めして止めてしまいました。

現在も1ヶ月に1回くらい、引っかかるところをカミソリで少しだけ剃ってケアするくらいで、おおかた自己処理の手間がないのです。

脱毛サロンに通っていた時ほど、まめに脱毛していたところの保湿はしていませんが、そこまでしてもサロンに通っていた間に体も保湿するようになると、お肌が思っていた以上にすべすべにもなって、薄着の季節とか堂々と肌見せ可能なようになったのでイチ押しです。

プロによる脱毛

脱毛と言うと、現在は経験している人がふんだんにいると考えます。

どんどんサロンへの敷居は低くなっているように考えますが、そこまでしてもまだ心もとないがあって行く度胸がない人もいるのではないでしょうか。

私が持っていた脱毛を含めた美容サロンの印象は「施術が痛そう」「勧誘が凄そう」でした。

けれども、実のところに行ってみるとどっちも当てはまらず、あの時度胸を出して行ってよかったと思っています。

脱毛の施術については、私はワキしか受けていないので、その施術についてお話します。

通う期間は約2年くらいです。

2〜3か月に1回の施術ですので、2年ですと8〜10回程となります。

私の時は2年通った後、2回くらい付け足しで行ったかなというところです。

実のところの施術ですが、サロン滞在時としては30分くらいでしょうか。

私は光を照射して行う脱毛をしていました。

上半身だけ着替えがありますが、真冬でも温度管理をびしっとしてくれている事、都度室温が問題ないか検証してくれるので、服を脱いでいても気持ちが良いでした。

光を照射する時には、目に光が当たらないようにタオルとサングラスでガードしてくれます。

全く光を感じないほどの視野になるので、目にも優しいです。

しかも肝心の苦しみですが、解説される通り、現実にかすかにはじかれたような苦しみが水準を満たすまでです。

おそれに感じる事はないレベルです。

毛抜きでの処理をした事がある人なら確実に我慢できます。

他の部位やどのサロンに行くか、しかも脱毛の時に用いる機械などで前提は異なると考えます。

でも脱毛サロンに漠然と心もとないを抱いているけど関心があるという方は、何とぞ度胸を出して行ってみてくれです。

施術が終わると現実に楽になりますよ。

脱毛に勤しむ女性

脱毛サロンorクリニック

脱毛サロンで脱毛
脱毛をする際に、脱毛サロンかクリニックかでたくさんモヤモヤする事でしょう。

この2つはどっちの方が優れているですとか、そういう優劣はあまりないのです。

トレードマークがかなり違っているので、その人のニーズによってチョイスするとうまくいく、という事を覚えておきましょう。

私は脱毛サロンでもクリニックでもどっちでも脱毛をした経験があるので、その経験から脱毛サロンとクリニックのポイントを解説し、対比をしていきたいと考えます。

初めに苦痛は脱毛サロンの方が痛くないです。

クリニックは強い苦痛が走るので、痛さに弱いと出力を下げてもらわないと厳格なでしょう。

ただ出力を下げてしまうと、脱毛の威力も下がる事になります。

通常は脱毛サロンよりもクリニックの方が早く脱毛が終わるという良い面があるのですが、出力を下げてしまうとその長所が台無しになる見込みがあるでしょう。

なので、苦しみに耐えられそうにないなと思ったら、クリニックではなく脱毛サロンをチョイスしてだ方が悔やみはないはずです。

そして料金は脱毛サロンの方が安価になりやすいです。

イベントもありますし、全身脱毛には月額制があって入金がしやすいというのも脱毛サロンならではの良いところだと言えるでしょう。

とはいっても脱毛サロンでは永久脱毛はできません。

永久脱毛が可能なのはクリニックのみとなっています。

ここで解説をした脱毛サロンとクリニックの異なる点及び対比は、何とぞ脱毛をする時のポイントにしてみてください。